TP2014 of Sola_Web

2014.8.8

電話・FAXの不具合について

8月7日(木)より8日(金)午前にかけて、電話・FAXがつながらない状態になりました。
業者による配線工事のミスが原因で、現在は正常になっています。

当該時間内にお電話またはFAXをお寄せいただいてつながらなかったというばあい、再度のアプローチをお願いいたします。

このたびは、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

本作り空 Sola

2014.6.17

自費出版 第3弾!

カーツーン関係のベテラン漫画家集団「JAPUNCH」の新しい作品集をやらせていただきました。
6人のかたそれぞれの作品集(四六判・各64ページ)と、セットの函です。

jp_hako.jpg
セット函

なかなかこういう機会はないんですけど、メンバーのひとり、ウノ・カマキリさんと懇意にさせていただいている関係で、お話をいただきました。ありがたいことです。

jp_ayu.jpgjp_uno.jpgjp_kumi.jpg

jp_kuro.jpgjp_tokoro.jpgjp_morita.jpg
各作品集の表紙は、こんな感じです

8月中旬には、記念の作品展も予定されていまして、またご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。

●詳しくは、こちら

2014.5.24

売れてます!

ganba.jpg

『がんばれ!児童図書館員』
杉山きく子著
A5判・並製・288ページ

3月に出した、Solaの自費出版企画第2弾ですが、めちゃくちゃ評判よくて、東京・銀座にある教文館の「ナルニア国」(8Fにある「子どものほんの店」)の【4月によく売れた本】ランキングで、なんと8位に! いや、なみいる大手出版社の膨大なタイトルのなかでですよ。たいしたもんです。(*^_^*)
地方の図書館や書店からもけっこう問い合わせがきています。1日に複数の書店から問い合わせがくることも......。

●教文館
●ナルニア国
●【4月によく売れた本】

そろそろ、増刷も計画中。いや、版元といいますか、つくったほうとしてはうれしい限りです。
今後とも、よろしくお願いいたします。


●目次
 はじめに 2

第1章 児童サービスにかかわる人へ       
 がんばれ! 児童図書館員 8
 子どもと本との出会いの場、図書館 11
 子どもの読書を見つめて 日比谷図書館児童室 17  
 心に刻まれる読書 22                      
 児図研の「周助くん」へ 26
第2章 子どもの本を知るために
 幼年文学 30
 児童文学 40
 ノンフィクション 知識の本 61
第3章 児童サービスのレファレンス
 公共図書館のレファレンス 84
 レファレンス記録から 91
 忘れられないレファレンス 121
 書誌をつくりながら考えたこと 都立図書館の児童書研究資料を生かすために 125
第4章 子どもは本をどう読むか
 絵本とともに 成長の記録 136
 絵本とともに その後 151
 子どもはお話をもっている 159
 本の国から 168
第5章 講師依頼がきたら、がんばろう 
 講義案1 講師として子どもの読書の意義を伝える(対象 図書館員) 221
 講義案2 はじめての読み聞かせ(対象 ボランティア) 235
 講義案3 児童サービスのレファレンス(対象 図書館員) 247

 初出一覧 282
 あとがき 284

_______________________________

さて、第3弾も進行中ですよっと (*^_^*)/

2014.3.23

自費出版、第2弾完成!

ganba.jpg

『がんばれ!児童図書館員』
杉山きく子著
A5判・並製・288ページ

「キラキラ読書クラブ」のメンバーとして、うちの企画でもお世話になっています。
今回は、某「記念」出版。

書店での販売はありませんが、興味をおもちのかたは、著者へのとりつぎをうけたまわります。

●目次
 はじめに 2

第1章 児童サービスにかかわる人へ       
 がんばれ! 児童図書館員 8
 子どもと本との出会いの場、図書館 11
 子どもの読書を見つめて 日比谷図書館児童室 17  
 心に刻まれる読書 22                      
 児図研の「周助くん」へ 26
第2章 子どもの本を知るために
 幼年文学 30
 児童文学 40
 ノンフィクション 知識の本 61
第3章 児童サービスのレファレンス
 公共図書館のレファレンス 84
 レファレンス記録から 91
 忘れられないレファレンス 121
 書誌をつくりながら考えたこと 都立図書館の児童書研究資料を生かすために 125
第4章 子どもは本をどう読むか
 絵本とともに 成長の記録 136
 絵本とともに その後 151
 子どもはお話をもっている 159
 本の国から 168
第5章 講師依頼がきたら、がんばろう 
 講義案1 講師として子どもの読書の意義を伝える(対象 図書館員) 221
 講義案2 はじめての読み聞かせ(対象 ボランティア) 235
 講義案3 児童サービスのレファレンス(対象 図書館員) 247

 初出一覧 282
 あとがき 284

_______________________________

さて、第3弾も進行中ですよっと (*^_^*)/

2014.1.1

本年も、よろしくお願いいたします。

1月4日で、会社組織にして1周年ということになります。

最初はおっかなびっくりで、「はたしてうまくいくんかいな?」という感じでしたが、夏をすぎたころからそれまでやってきたものがだんだんかたちになり始めて、すこし自信になってきました。(実際に売れたかどうかは別として......汗)高い評価をいただいたものもいくつかあり、気持ちは前向きです。
出版界、これからもっともっと厳しいときに向かいそうな感じですが、われわれはいいものをつくっていくという以外になにもないですからね。

今年も努力します。どうぞよろしくお願いいたします。

  *  *

追記
あとで気がついたのですが、「本作り空」という事務所をつくったのが、2004年。もう丸10年になるんですね。このかんやってきたことが、たんに「時間」を重ねることでなくて「信頼」を重ねることであったらうれしいのですが.....。(*^。^*)

milk_btn_pagetop.png