2019.3.16

新刊のお知らせ

3月の新刊を、2冊お知らせします!

1冊目は民俗学者・野本寛一 まなびの旅です。


民俗学者・野本寛一 まなびの旅
筒江薫・編
玉川大学出版部
A5版・並製

環境民俗学を切り拓き、平成27年度に民俗学・地方文化振興の文化功労者として顕彰された野本寛一。本人曰く「民俗学を鈍重につづける地味な学徒」が、子ども時代から高校教師時代、学問との向き合い方、印象深い旅の数々を語る。自然環境が生業、衣食住、年中行事へと「民俗連鎖」し、つぎつぎとテーマの広がる旅へと読者を誘う。(出版社HPより)




2冊目はたたきの人類史です。


たたきの人類史
秋道智彌・著
玉川大学出版部
四六判・上製

人間と自然がつながるもっとも直接的な行為であり、先史時代から現代までかわることのない、たたきの動作。単純な反面、多様性・汎用性があり、破壊と暴力を内包する。食文化、樹皮布、製紙、土器、武器、スポーツ、楽器、彫刻……。地球の錬金術ともいえる、たたく行為の根源的な意義と役割について、時空を超えて思索する。(出版社HPより)

2019.2.23

原画展のお知らせ


東京・赤羽にある「青猫書房」さんにて、
本作り空で手がけた本の原画展が開催されます!

3月末から4月末にかけて二回連続で開かれます。

オルガの家を作る工作教室や読み聞かせ、「猫の町を作ろう!」イベントなど、
期間中は盛りだくさんの内容となっております!


第一弾が 3月27(水) 〜 4/8(月)
「モルモットのオルガの物語」原画展!


モルモット・オルガの物語
マイケル・ボンド作/おおつかのりこ訳/いたやさとし絵
PHP研究所 

「モルモットのオルガの物語」原画展  
開催日時 2019/3/27(水) 〜 4/8(月)
時間 11:00 〜 19:00 
場所 青猫書房
イベント 2019/3/30(土) 「工作教室」 (予定)



3/30(土)は、オルガに家を作ってあげる工作教室です!





第二弾が 4/10(水) 〜 4/22(月)
「きみちゃんとふしぎねこ」原画展!


きみちゃんとふしぎねこ
藤原ヒロコ さく・え
ひさかたチャイルド

「きみちゃんとふしぎねこ」原画展 
開催日時 2019/4/10(水) 〜 4/22(月)
時間 11:00 〜 19:00 
場所 青猫書房
イベント 2019/4/13(土) 「猫の町をつくろう!」藤原ヒロコ 要申込先着20名 


 
ぜひ両原画展ともご来場ください!



青猫書房 
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
アクセス JR赤羽駅:北改札、東口から徒歩10分
東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅:1番出口から徒歩10分
住所 〒115-0045
東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 1F
電話番号 03-3901-4080

2019.1.12

新刊のお知らせ


2019年1月の新刊をご紹介します。

「玉川百科 こども博物誌」の第9弾『空と海と大地』です!



『空と海と大地』
小原 芳明
目代 邦康
小林 準治
玉川大学出版部


  • 地球はどんな星だろう? 人間は何百年以上も前から、自分たちのくらす地球がどのようなところなのか考えてきた。風がふいたり雲ができたりするしくみ、川の流れかた、地球のかたちや内部のようす――。地球で起こるさまざまな現象を、惑星運行儀などの道具をつかって博士と一緒に観察する。さあ、地球のひみつを見にいこう(出版社HPより)

2019.1.12

本年もよろしくお願いいたします